早稲田大学 情報理工学科

卒業後の進路

学部学生の約6割は本学大学院(情報・ネットワーク専攻等)に進学します。修士課程終了後は多くの学生が情報通信業界に就職すると共に、博士後期課程に進学してITエキスパートを目指す学生も年々増加しています。

情報技術は、情報・電気・電子・通信・放送・金融・商社・交通・自動車・航空宇宙・バイオ・官公庁・教育等種々の分野で求められており、またベンチャー等新しいビジネスチャンスにも恵まれ、幅広い分野での活躍が可能です。

主な就職先における業種の割合は、下図のようになっています。これは、コンピュータ・ネットワーク工学科編成前の、電気電子情報工学科、電子・情報通信学科、情報学科の3学科の合計実績です。

主な就職内定先は、左メニューのリンクを参照してください。

graph1

graph2