早稲田大学 情報理工学科

学生インタビュー浅野尚一郎さん(笠原研究室 学部4年)

学生インタビュー<span>浅野尚一郎さん(笠原研究室 学部4年)</span>
この学科を選んだ理由は?
コンピュータというものに、高校のころから漠然とですが、憧れがあったからです。
現在興味のある分野は何ですか?
キャッシュメモリの効果的な利用により、CPUとメモリのアクセススピードの差を埋める研究に従事しています。目下、ループ内のプリフェッチ命令の挿入アルゴリズムなどを工夫しています。
授業やレポートはどうですか?
レポートは大変なことが多いと思います。授業の中でも数学はたくさんあり、内容も難しく、全般的にきつい印象を受けましたが、地道にやっていれば、案外試験は通るものです。先生によっては、授業後にメールを送ると事細かに質問に答えてくださるので、質問はできるだけしたほうがいいと思います。
新入生にメッセージをどうぞ!
大学に入ると生活の規則は乱れがちですが、規則正しい生活を守れば、サークルと勉強の両立も、きっとうまくいくでしょう。