早稲田大学 情報理工学科

学生インタビュー片山博順さん(村岡研究室 学部4年)

学生インタビュー<span>片山博順さん(村岡研究室 学部4年)</span>
この学科を選んだ理由は?
「とにかく新しい。」
一言で表すと、僕がこの学科を選んだ理由はこれです。昔から、新しい電気製品や科学技術に興味をもっていたので、理工学部に進むことを決意したときには、「新しい」何かを学びたいと思ってこの学科を選びました。
将来の夢は何ですか?
「ヒトの生活をコンピュータが協調的に陰で支える」そんな環境が創れたら良いな。そう思ってます。今もみなさんの生活を取り巻く様々なところにコンピュータがあります。携帯電話、家電を始め、これからはICタグなどがお店の商品ひとつひとつに付いているかも知れません。昔のコンピュータは、物事を効率的に処理するためにありました。しかしこれからのコンピュータはヒトの目に見えないところで、ヒトの生活をサポートし、より豊かで楽しい生活を提供できると信じています。そんな縁の下の力持ちになれたらなっと思います。
新入生にメッセージをどうぞ!
受験生および早稲田大学理工学部に興味を持ってくださった高校生のみなさん!きっと進路のことを考えていろいろとお悩みだと思います。その気持ち、よ~く分かります!僕ら在校生もみなさんと同じように色々と迷い・悩んでましたから。

そして、僕は早稲田のCS学科を選びました。ここには世界的に活躍されている先生から直に学べるチャンスがあります。
確かな技術と豊かなイメージをもとに起業をされた先輩もいます。アーティストとして活躍している学生もいます。もうありとあらゆる刺激と面白みがここにはあります。きっとみなさんの可能性を活かせる場があると思います。ぜひ、僕たちと一緒に、ここCS学科から新しい未来を創って行きましょう!