早稲田大学 情報理工学科

OBインタビュー上田学さん(Google ソフトウェアエンジニア)

OBインタビュー<span>上田学さん(Google ソフトウェアエンジニア)</span>
この学科を選んだ理由は?
私が大学に入学する年に情報学科が新設されました。小学校の頃からコンピューターで遊んでいたので、コンピューター関連の勉強をしたいと思ってはいましたが、せっかくなら第1期生になるのもいいなと思って選びました。
在学中の思い出はなんですか?
3年生で研究室に配属になってからは、講義がない日でもとりえあず研究室に来て、一日中学校で過ごしていました。研究や勉強以外にも、研究室で習得したことが、今の仕事に生きていると思います。
現在のお仕事はなんでしょう?
約3年前に渡米の後、シリコンバレーのインターネット関連企業Yahoo!を経て、Googleというインターネットの検索サービスの会社でソフトウェアエンジニアとして働いています。現在は仕事内容は、同社の新規サービスの設計・開発をやっています。

今までに私が開発したものもこれらの会社のサービスの一部として今も動いています。もしかしたら、みなさんも知らないうちに私の作ったものを使っている可能性が高いですよ。
新入生にメッセージをどうぞ!
コンピューターの必要性が今後増えることはあっても、減ることはありません。その競争は、世界レベルで繰り広げられています。そこでちゃんと張り合っていけるだけの基礎はちゃんと大学時代に積み上げておかなければなりません。CS学科はその基礎を築くことのできる場だと思います。

情報技術はその進歩のスピードが速いため、教科書から1人で学ぶものでもありません。同じ志を持った仲間との会話の中から、最新の技術の流れを学び取ることのできるかどうかということも、学部・学科を選ぶときには考慮するとよいと思います。