先端情報理工学連続セミナー

先端情報理工学連続セミナー

第三回先端情報理工学連続セミナー

TBD

開催日時:2024年5月16日(木)11:00-12:00
開催場所:TBD


第二回先端情報理工学連続セミナー

A Fine-grained Asynchronous Bulk Synchronous Parallelism Model for Large-scale Applications

林 明宏(Georgia Institute of Technology)

講演概要:
グラフ処理、ゲノム解析、機械学習、数値計算など、大規模なデータをCPUやGPU等のコンピューティングリソースを用いて高速処理可能な一方で、システムの性能を最大限に発揮することは容易なことではない。実際、nCPUsで行う計算が1CPUの場合より常にn倍高速であるとは限らない。本講演では、「システムの性能を最大限に発揮する」という一見容易に見える問題がいかに困難であるかをアプリケーション、プログラミング言語、コンパイラ、ランタイムシステムの観点から概説し、同時に当該分野の研究課題や研究動向を紹介する。それをベースとして、特に大規模グラフ処理を高速化するプログラミングモデル及びランタイムシステムに関する最先端の研究成果を詳細に議論する。

略歴:
早稲田大学理工学部コンピュータ・ネットワーク工学科、同理工学研究科情報理工学専攻にて学士(2007), 修士(2008), 博士(2012)取得。早稲田大学基幹理工学部情報理工学科 助手(2010-2012)、同助教(2012-2013)着任後、Rice UniversityにてPostdoctoral Researcher (2013-2015), Research Scientist (2015-2019)を経て、Georgia Institute of TechnologyにてSenior Research Scientist (2019-)。マルチコア, GPU, 量子コンピュータ等のハイパフォーマンスコンピューティングシステム向けのプログラミングモデル、コンパイラ、ランタイムシステムに関する様々な研究プロジェクトに長年従事。
詳細は林先生のホームページよりご参照ください。

開催日時:2024年3月7日(木)10:00-11:00
開催場所:Zoomによるオンライン開催

セミナーへの参加を希望される方は3月6日17:00PMまでにこちらのフォームからお申し込みください.
ご記入頂いたメールアドレス宛にZoomの接続先をお知らせします.
学内ML等を通じて接続先をご存じの方は申し込み不要です.


第一回先端情報理工学連続セミナー

“Designing Secure and Optimized Datacenter Transport Protocol”

Michio Honda (https://micchie.net/)
Lecturer (Assistant Professor) the University of Edinburgh https://micchie.net

Datacenter operators and tenants need end-to-end encryption due to workload co-location and untrusted network infrastructure. The status quo is TLS/TCP and QUIC, but those are unfit for datacenters due to unsuitable abstractions and host software overheads. This talk presents our work on a secure datacenter transport protocol (SDP), which allows the use of legacy hardware offload for cryptographic operations available in commodity NICs, while using a new datacenter transport protocol as its basis, such as Homa, allowing operators that currently rely on TLS over TCP to adopt SDP without sacrificing hardware offloading opportunity.

[Bio]

Michio Honda is a lecturer (equivalent to assistant professor in US) in the School of Informatics at the University of Edinburgh. His best known work is identifying TCP extensibility against middlebox interference and building the first TCP/IP network stack for persistent memory. His current research interests include networked storage systems and secure datacenter transport protocols. He is a recipient of IRTF Applied Networking Research Prize (2011), Facebook Research Award (2021) and Google Research Scholar Award (2022).

開催日時:2023年12月21日(木) 16:30-17:30
開催場所:55N号館 1階 第二会議室

arrow_drop_up